スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. Trackback(-)|
  4. Comment(-)

また弾圧ですか。

62億円の豪邸を見に行こうとしただけで逮捕なんて、
あまりにも馬鹿げている。
よっぽどケーサツはヒマなのね(笑)

そっちから手だしといて、「公妨だ!公妨だ!」って。
パクられた瞬間の動画をどうぞ。




麻生でてこい救援ブログ

そして以下は声明文。

/////////////////////////////////////////

フリーター全般労組執行委声明 不当逮捕への抗議と62億円の豪邸の持ち主への要求

フリーター全般労働組合は、10月26日、渋谷で、反戦と抵抗の祭〈フェスタ〉2008のプレ企画であるイベント、麻生太郎邸拝見「リアリティ・ツアー」に麻生太郎首相への団体交渉申し入れ書を携えて参加しました。

 この「ツアー」、社会の「貧困」「格差」を解決すべき人物が、私たちとどれだけかけ離れた暮らしをしているのかをこの目で見て実感する、誰もが歩くことができる公道を、渋谷駅頭から麻生邸の前まで歩きながら、その土地だけで62億ともいわれる豪邸をくっきり目に焼き付けて帰る、という趣旨のものでした。

 フリーター全般労働組合が麻生首相に団体交渉の申し入れをしたのは、私たちが日々取り組んでいる不安定雇用で働く人たちや失業者の労働や生活の問題が、個別企業を相手にするだけではらちがあかず、格差と貧困を放置し拡大させた国にものを言わないと解決しないと考えたからです。

 私たちは、日々、アルバイトをクビになって生活が立ちゆかなくなった、有期雇用で雇い止めされた、残業代が支払われない、社会保険に加入させてもらえない、仕事中にケガをしても自費での治療を強要された、偽装請負や多重派遣で働かされ、複数の会社から給料のピンハネをされている――といった相談を受けては、睡眠時間を削り自分の稼ぎを減らしながら懸命に会社との交渉に走り回っています。それでも不安定雇用で働く人の相談は途絶えることがありません。

 日雇い派遣の問題も、違法を繰り返した最大手の2社は廃業することになりましたが、管轄する厚生労働省は、長く違法状態を放置し、廃業により仕事や住居を失った日雇い派遣労働者に有効な手をさしのべることはありませんでした。そもそも日雇い派遣がこれだけ拡大したのは、派遣法の規制緩和を繰り返し、派遣可能業務を原則自由化したために、直接雇用のアルバイト、日雇い仕事の雇用が侵食されたからです。

 一方で、小泉、福田首相に引き続き、麻生首相は、インド洋での給油活動を含む「対テロ戦争」に莫大な税金を投入しながら、世界規模で人が生きる基盤を壊しています。政権与党は、税制を大企業や高所得者に有利なように変え続けてきました。

 金持ちが優遇され、それ以外の人たちの生活がどんどん不安定にさせられるなかで、格差社会の頂上にいて、莫大な資産を持ち、私たちとかけ離れた「金銭感覚」を持つ麻生首相に、直接、私たちの置かれている格差と貧困の問題を説明し、政策の変更を訴えよう。私たちはそう考えながら、渋谷駅から麻生邸に向けて歩道をゆっくり移動していました。拡声器も使わず、隣の参加者と肉声で談笑しながら。参加者はおよそ50人ほどでした。

 午後3時、渋谷駅ハチ公前に集まった50人の前にあらわれた渋谷警察署警備課は、麻生邸の規制区域に近づいたら「5名ずつならば通す」旨を向こうから連絡してきました。私たちはそれを踏まえた上で平穏に歩いていました。そして、その直後のことです。道玄坂下に私たちがさしかかろうとしていた瞬間、警視庁公安部及び渋谷警察署警備課は、突如参加者の中へ突入し、3人の仲間を無理矢理羽交い締めにし、路上に組み伏せ、連れ去っていきました。

 逮捕された3名には、公安条例違反や公務執行妨害といった「罪状」がならべられていますが、昨夜からすでに一部流されている報道は、警察による虚偽の情報にもとづいたものです。まず、警察はこの移動を「デモ行進」であるとは一度も宣言していませんし、中止の勧告=「再三の警告」もありませんでした。そしてもちろん、参加者が「警察官を殴るなどした」「暴行を加えた」などという事実もいっさいありません。これらは、現場で撮影されている複数のビデオ映像からも明らかです。

 私たちは、道理に対しここまでの非道理を重ね、仲間を逮捕し拘禁し、事実を完全にねじ曲げた虚偽宣伝を行う警察に、厳然と抗議し、3人の仲間をすぐに返すことを要求します。
 そして、このような無法警備に守られている62億円の豪邸の持ち主が、私たちの問題にきっちりと応えることを要求します。

2008年10月27日

フリーター全般労働組合執行委員会
スポンサーサイト
  1. 2008/10/28(火) 11:16:21|
  2. live report|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:0

斗争勝利!

松本の当該親子、ついに住居確保!

//////////////////////////////////

未だ保護開始には至っていませんが、行政に費用を用意させ保護前倒しでアパートを契約、27日から無事入居しています。4日にも開始決定がでればと思っていますが、今後の情報について、メールと共に下記のWEBサイトでも公開していきますので、何卒よろしくお願いします。

http://nomasters.com/seizon/

//////////////////////////////////

ということで、下記サイトを覗いて観て下さい!

生存を支える会(仮)



  1. 2008/01/05(土) 00:59:09|
  2. live report|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:0

テスト


テスト
  1. 2007/02/04(日) 16:50:36|
  2. live report|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:0

Asunder & Corrupted Japan Tour 2006

このツアーが終わって1週間経つのに、まだぼんやりと余韻に浸っています。
といっても参加したのは名古屋と岐阜だけなんですけど(苦笑)。

8日名古屋、ツアー初日。どうにもこうにも待ち切れず、
バンドの入り時間位にライブハウスに着いてしまった私。
(Disgustギタリスト、杉浦さんも同様だったようで、
 私が着いた頃には既にライブハウスの前でスタンバってました。)

事前に「Corruptedはいつもと違う編成で演奏する」
ということを小耳に挟んでいたのですが、
まさかHeviさんがベースボーカルとは!
ライブ前にHeviさんに少し話しを伺うと、
2時間しかスタジオ練習できなかったとのこと。

いつもの「自分の定位置」とは違う所で観たのですが、
どうも私はこのライブハウスが好きではないようで、、、
演奏が終わっても、なんだか物足りない。うーん。
でも2時間しか練習してないのにあそこまでやれるHeviさんって
やっぱり凄い。

ようやく体感する事ができたAsunder。陰鬱で、切なくて、美しい。
最後の曲では不覚にも涙が。
感動した、などという陳腐な言葉なんかでは表せない気持ち。

ツアー全部観たい!と思ってしまいましたが、そんなことは出来る筈も無く。

11日。岐阜の51(ごいち、と読みます)というbarでのライブ。
Corruptedはここで4月にもライブをしたのですが、
雰囲気がとても良くて、お店の人も素敵で、とてもいいトコロなんです。
またここで観れる嬉しさといったら!
Asunderのメンバーも気に入った様子?

でも、でも、、、
この日は平日なのに満員で、後ろからはまともに観れなかったのです(泣)。
とはいえ、とてもいい雰囲気で、十分楽しめました。

是非、是非また51でライブやって下さい!
Corruptedのみなさん!!!

51のwebsiteはこちら。Corruptedのが4月にやった時のライブ写真もありますよ。
  1. 2006/10/23(月) 13:17:07|
  2. live report|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:0

2006/3/5@名古屋Huck Finn

前回のClub Zionでは最前列を逃してしまったので、
早い内に場所をキープして挑んだのですが、
どうやらほとんど目をつぶっていて、
あまり意味が無かったという(汗)。

この日は3曲演奏したのですが、
終わってからなんだか物足りなくて。
欲を言えばもう1,2曲…という感じでした。


ご本人の了承を得て、あるサイトから転載させて頂きました。
A-Kさんによるライブレポートです。

a-k.jpg

  1. 2006/03/12(日) 15:33:02|
  2. live report|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:1

2005/12/18@大阪Sunsui"Grind Archives 2005"




Morry氏による、
2005年最後を締めくくるにふさわしいイベントのレポート+写真です。
合計20バンド!のこのイベント、2ステージで同時進行だったとか。
接近戦、音の洪水、熱気… 
想像するに容易い、けれども体感することに意味がある(笑)!
次回こそはぜひとも参戦したいです!!

05archivesmorry.jpg

  1. 2005/12/18(日) 00:55:28|
  2. live report|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:0

2005/12/11@甲府Kazoo Hall




Morry氏による2005年最後のツアーのレポートも、これが最終日。

観に行く事ができなかったみなさん(私も含めて)が
悔しがるようなレポートを綴ってくれたMorry氏に大感謝です。

今後も投稿よろしくお願いします(笑)。

(上の写真もMorry氏提供です。)

1211morry.jpg
  1. 2005/12/11(日) 17:49:05|
  2. live report|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:0

2005/12/10@横浜Club Lizard


051210yokohama.jpg


ご本人の了承を得て、あるサイトから転載させて頂きました。
Oさんによる、12/10@Club Lizardのライブレポートです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
"衝撃体験"

大仰なタイトルだけども本当にそう感じたのだから仕方ない。
12/10@Club LizardでのCorruptedのライヴは本当に凄かった。
凄かったという表現しか出来ない自分のボキャブラリーの無さを
恥じると共に、本当に衝撃的な出来事に直面した時というのは
言葉が出ないのかもしれないと思うのだった。

ライヴ前に友人のG君と横浜中華街の招福門の食べ放題飲茶で
腹いっぱいにして、これまた友人のA君と合流。
Lizardに向かう。ライヴ前だというのに長蛇の列。
これは恐らくEnvy目当てなのだろう。
まぁ~それはどうでもいい。
とにかく本日のライヴを心待ちにしていた。
9月の時点で休み希望出してたし・・・。

とにかくライヴなのだ。対バン相手のEnvyのライヴも前に観た
印象よりも遥かに素晴らしいライヴを見せ付けてくれて大満足。。
改めて素晴らしさを実感した。惚れ直したぜ、Envy。
時間にして 濃い濃い濃い70分であった。
またライヴが観たくなったよ。

で、本日の目当てであるCorruptedである。
音源でも十分に ヘヴィだと思うのだが、聞く人聞く人、
ライヴはCDと比べ物にならない位に凄いぜぇ~っていうのだ。
正直、そんなコトあるかいって 舐めていた感があった。
だが、それはオレの怠慢だった。本当に凄いのだ。
例えると何か蠢く低音の渦に飲み込まれる、といえばいいのだろうか? 
ライヴなんていう言葉では片付けられない、
宗教の 儀式的な感じすらするのだ。恐るべし!!Corrupted

色々とライヴを観てきて何度も凄いバンドを観て来た。
だから簡単に度肝を抜かれるなんてコトはないという自信はあった。
でも、Corruptedは見事に完膚なきまでにオレの自信を打ち砕いたよ。
余りに濃厚な100分で終わったらフラフラだった。
こりゃ~完全に ハマったわ。また早く粘っこいギター、力強いドラム、
磁場を生み出すかのような低音のウネリを発するベース、
そして命を削るかのようなヴォーカリゼーションを
浴びたいと思うのだった。

世界中のUG音楽好きがきっと指を咥えて
羨ましがるであろう2バンドのライヴ。
行けなかった人は後悔すること必至のライヴであったと断言出来る。
一晩寝ても興奮が冷めないことがソレを物語っている筈である。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

横浜のMorry氏からもレポートが届いています。(上の写真もMorry氏提供です。)

1210morry.jpg

  1. 2005/12/10(土) 21:12:40|
  2. live report|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:0

2005/12/9@名古屋Club Zion




私にとって、半年振りのCorruptedのlive。
いつもそわそわしてしまうのだけれど、
この日はいつも以上に緊張。どんな曲をやるんだろう??

人波かき分け辿り着いたのはベース側のスピーカーの前あたり。
目の前には人の頭、頭、頭。
ここ数年はほぼ最前列で参戦してたのに…

演奏が始まり、音に引き込まれていくー
と思いきや、何と中断。
仕切り直してもう一回。
またもや同じ箇所で中断。
「大丈夫かな…このまま止めちゃったりとかないよね」
と要らぬ心配をしてしまう私。

3度目の正直(?)、演奏はあの箇所で止まず!
そこからは音にまかせ、徐々に堕ちていく。
「あー、これだ、これが欲しかったんだ」

音が悪かろうが、トラブルが起きようが、
たまにしか体感できない私にとっては、
特別なライブ。

音を浴び、音に酔い、無心になる。

多分私は、この音に打ちのめされたかったんだな、
心底そう思いました。


uesuさんのブログ、カチガワ録音雑記より  づ、どん


横浜のMorry氏からもレポートが届いています。(上の写真もMorry氏提供です。)

1209morry.jpg

  1. 2005/12/09(金) 00:07:25|
  2. live report|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:0

2005/9/12@大阪Bears"Channel Zero Reality vol.4"

この日の(レポートの中の)セットリストを見ると、
"Hay Que Jaderse"が!!!
私この曲ものすごく好きなんです。
しばらくCorruptedのlive観ていないし、
くやしくてちょっと泣きそうになりました(苦笑)。
次の名古屋でも演奏して欲しいと切に願います。

名古屋から遠征されたuesuさんのブログ、カチガワ録音雑記より
前歯大発光!!!!!!!!!!!!
  1. 2005/11/08(火) 07:30:39|
  2. live report|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:1