スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. Trackback(-)|
  4. Comment(-)

815

年に一度の七夕のごとく、あの場所に向かう仲間達。
いや、場所に向かう前にいつも阻止されちゃうんですけどね(苦笑)。

今年も行って来ました。「今回はキビシイよ」と聞いていた通り、
ヤバい局面が何度もありました。怪我人も出た模様。

気分悪いのが「にわかウヨ」、「ネットウヨ」と思しき奴ら。
デモ解散後もしつこく付いてくる、携帯をこちらに向けたオタ風の男性2人組。
「いつまで付いて来てんねん。勝手に写真撮んなや、あ?」
とこちらもカメラを向けると踵を返して逃げて行きました。
きっとmixiか2chにでも誇張して書いていることでしょう。

そして沿道や街宣車からの応援コール(爆)毎度の事ながら爆笑させて頂きました。
バカの一つ覚えですな。もうちょっとこっちのこと勉強したらいいのに。

「革命やりたいんだったらどっかの島に行ってやれ!」
無茶苦茶言うなあ。

「朝鮮人は日本から出て行け!」
いや、不本意ながら日本国籍なんすよね。

「非国民!」
だから非国民でいいってば。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/17(月) 13:30:10|
  2. direct action!!!|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:0

殺すな!105人デモ

7ac63.jpg

いよいよ明日に迫った、105人デモ。
遠方の仲間たちに逢える事がとても楽しみ。

楽しいデモにしましょう!
そして何事も無くおわりますように。

そういえば10年くらい前、
「死刑廃止」というタイトルの曲を歌ったのを今頃思い出しました(苦笑)。
レコーディングのみの参加でしたが。
"abolish death penalty/protect human rights!"


それでは明日大阪で!!

  1. 2008/10/11(土) 09:07:03|
  2. direct action!!!|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:0

不起訴!

ようやく、というか当たり前というか、不起訴処分決定。
どれだけこの知らせを待ったか!

札幌サウンドデモ7・5救援会より転載。

/////////////////////////////////////////

7/5の「チャレンジ・ザG8サミット 1万人のピースウォーク」で不当逮捕された4人のうち、不当勾留され、7月16日に処分保留のまま釈放されたサウンドデモの3人について、昨日8月18日に不起訴になったことがそれぞれの弁護士により確認されました。

 処分決定は14日(木)だったとのことですが、連絡は18日(月)でした。

 札幌サウンドデモ7・5救援会としては、「不起訴処分要請書」に賛同を寄せていただいた270団体をはじめ、この不当弾圧の行く末を注視してくださっていた全国のみなさまのおかげであると深く感謝し、あらためてG8サミットの過剰な警備体制、憲法で保障された表現の自由への侵害、そして3人の人権侵害を訴えたいと思います。

 不起訴処分の主文は「起訴猶予」とのことで、無罪であるという「嫌疑なし」や「嫌疑不十分」ではなく、警察のメンツを立てたものと推察されます。
 さらに、当初、7月いっぱいに処分決定と言われたものが担当検察官の不在と言う理由で8月14日まで延びました。
 まったく不当な逮捕からきょうまで、3人が精神的にも、生活、仕事の面でも蒙った不利益、人権侵害を私たちは重く受け止めています。
 それに対して見せしめのような逮捕、証拠物件書類が用意されていないなどずさんさな警察の対応、処分保留の釈放から不起訴処分まで1ヶ月も要した検察の放置としか思えない扱いなどその人権感覚の軽さ。
 同じピースウォークを歩いた者として忸怩たる思いです。

 しかし、この状況にめげることなく、これからも声をあげ、歌って、笑って、書いて、描いて、踊って、歩いて、連帯して、自由な表現をしていきましょう!

 長くなってごめんなさい。
 以下、日程記録です。

7月5日の不当逮捕。11日間に渡っての不当勾留。
・12日に「3人を取り戻すぞ!デモ」、さらに、18日に集会、19日からの連続10日間
デモを準備。
15日、勾留理由開示公判での当該と弁護士のみごとな弁論
16日朝の処分保留のままの釈放
19日「3人を取り戻したぞ!デモ」
20日 7月いっぱいには処分を出すとの検察官の言葉を受け、「不起訴処分要請」団
体賛同署名開始。
28日 243筆を札幌地検に持参したところ、担当検察官が1週間の不在とのこと。
8.4日さらに1週間の不在と言われる。
13日 最終270筆を地検に持参。直接、担当検察官とは会えなかったが「嫌疑なし」
(無罪)を主文とする不起訴処分にと訴える。
14日 不起訴処分決定。主文は「起訴猶予」。
18日 3人の担当弁護士がそれぞれ確認。
  1. 2008/08/19(火) 22:24:34|
  2. direct action!!!|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:0

815

この日最大の敵はウヨでもイヌでもなく、暑さだった(苦笑)。

080815_1449~0001

  1. 2008/08/17(日) 20:44:42|
  2. direct action!!!|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:0

団体さんいらっしゃい。

G8直前に曽根崎3号無事奪還、
(けど数日後別件で釜パトメンバー不当逮捕、曽根崎3号宅にまたガサ、、、)
札幌のデモで持って行かれた3人も、処分保留のまま釈放とあいなりました。
その3人を「不起訴にしろ!」という団体署名を集めています。

バンドでも、サークルでも、2人以上人が集れば団体です。
心ある団体さん、よろしく。

以下転載
//////////////////////////////////

札幌サウンドデモ7・5救援会では、「チャレンジ・ザ・G8 1万人のピースウォーク」の被弾圧者が処分保留のままの釈放されたことを受けて、札幌地検に対して早期不起訴を求める要請書を提出することとしました。つきましては不起訴決定のお力添えとして、この要請書への団体賛同を募集します。
 以下の要請の内容をご勘案のうえ、ぜひ賛同署名にご協力ください。署名は団体名だけでけっこうです。FAXか電子メールなどでお寄せください。よろしくお願い申し上げます。
なお、締め切りは8月4日(月)までとさせていただきます。5日に地検に持参予定です。


(賛同宛先)
札幌サウンドデモ7・5救援会
FAX: 011-641-0817
E-mail: j5solidarity@riseup.net


(要請書の内容)

札幌地方検察庁
担当検察官(大野検事)様


「チャレンジ・ザ・G8 1万人のピースウォーク」で逮捕された3名を
すみやかに不起訴処分とするよう求める要請書

 さる7月5日の午後に行われた「チャレンジ・ザ・G8 1万人のピースウォーク」には5000人もの多様な人々が集まり、札幌市街を歩きました。このピースウォークは平和裡に行われましたが、G8サミット警備という名目で全国から動員された警備公安警察・機動隊が行進を取り囲み、マスメディアや通行人に向かって、あかたもピースウォークが危険なものであるかのように描き出そうとしました。
 さらに警察は、ピースウォークに合流していた、トラックの荷台に音響機材を積んで音楽を流して歩くいわゆる「サウンドデモ」の部分に対し、過剰な警備をもって臨み、DJや運転をしていただけの人を見せしめのようにして逮捕していきました。このとき、警察の暴力的介入を記録していたロイターのカメラパーソンも逮捕されています。
 ロイター関係者は勾留請求されないまま釈放されましたが、残る3人のウォーク参加者は「道交法違反」「札幌市公安条例違反」「公務執行妨害」と決めつけられ、8日に勾留を決定されました。そして16日にようやく処分保留のまま釈放されました。

 ピースウォークは、札幌市の公安条例に従い、DJの荷台乗車を含みこむ形式で申請され、公安委員会に許可されたものでした。それにもかかわらず、トラックの荷台でDJを務めていた2人のささいな言動をとらえて同条例違反や道交法違反で、トラックの運転手を務めていた人にいたってはありもしない公務執行妨害をでっち上げて現行犯逮捕し、3人とも12日間にわたって身柄拘束までしなければならないのでしょうか。これは、憲法が保障する言論表現の自由を著しく侵害する行為であり、民主的社会への重大な挑戦です。到底許されることではありません。

 そもそも、検察官は、公益の代表者として、警察による捜査の行き過ぎを是正する役割を課せられているはずです。最近、氷見市や志布志市などで相次いだ冤罪事件について、最高検察庁は自省の態度を明らかにしていますが、こうした点からしても、貴検察官には全国動員された警察の捜査活動を質す役割が期待されています。
 それにもかかわらず、検察官が、フレームアップとも言うべき3人の不当逮捕を支持し、10日間の勾留請求に及んだ上で接見禁止決定まで請求したことは、強く批判されなければなりません。

 貴職が、3名の勾留延長請求をせずに釈放指揮をとられたことは、当然とはいえ評価できるものですが、3名は今なお被疑者という不安定な地位に置かれており、1日も早く不起訴としてかかる地位から解放されるべきです。
 よって、私たちは、貴職に対し、ピースウォーク参加者であるDJ2名と運転手とをすみやかに不起訴処分とするよう、ここに強く要請いたします。

2008年8月 日

札幌サウンドデモ7・5救援会
北海道札幌市白石区菊水1条1丁目3-8


【賛同団体 50音順・7月30日現在】
アイヌとシサムのウコチャランケを実現させる会
青空大学連絡会
あさがお企画
アジア連帯講座
明日も晴れー大木晴子のページ
アースディ白石連合
新しい反安保行動をつくる実行委員会
あとりゑ・クレール
アナキズム誌編集委員会
アナルコノイズバンド「我々」
アニメ屋の貧乏くささを守る会
あの逮捕が(奴らの)つまずきの始まりの会
あやしいわーるど@MSN
アライズ総合法律事務所/すぺーすアライズ
歩きながら考える
安房トイカメラクラブ
安房地人協会
安房ハイキングクラブ
市原憲法を活かす会
遺伝子組み換えの納豆食べたくないの会
イートブレッド
イルコモンズ倶楽部
イルコモンズ友の会
「イルコモンズの回顧と展望(仮称)」展制作実行委員会
イルコモンズの逮捕を警察に後悔させたい人々
イルコモンズファンクラブ
うさぎかい!
団扇プロジェクト
ウリ‐ジャパン(戦争抵抗者インター日本部)
映像作家集団パウダールーム
エクスプロージョンワークス
大加瀬吉田農園
オーブ
沖縄戦パネル展実行委員会
小樽シネフロント
小樽水族館の「まったく芸をしない。言うこと聞かない。ペンギンショー」を守る会
男とキャベツ
『オルタ』編集部
オルプロジェクト
香川県子ども文庫連絡会
過去と現在を考えるネットワーク北海道
関西共同行動
関西合同労組
ガンジーズ69(サッカーチーム)
関東連帯ユニオン
韓日レーザー落書き有志一同
樹花舎
きもの・ゆかたブロック
共生舎
京都精華大学の社会科学研究会(社研)
「去年、トリエンナーレで」展制作実行委員会
気流学舎参加者有志
気流舎
気流舎〈帝国〉読書会参加者グループ
記録と表現とメディアのための組織 [remo]
激ロックエンターテイメント
合意してないプロジェクト
神戸ラブ&ピース
国際交流インフォセンター/国際交流キャンプ札幌実行委員会
国連・憲法問題研究会
国家好餡委員会
言葉合同会社
子どもと菓子話
これからやシスターズ
近藤白仁文庫
さっぽろ自由学校「遊」
札幌創作詩吟の会
さっぽろ図書館づくりネットワーク
サミツト08
サロン金曜日@高知
自意識過剰隊
持続可能な<もうひとつの世界>研究会
下心ブロジェクト
しないさせない戦争協力!関西ネットワーク
渋谷・野宿者の生活と居住権をかちとる自由連合(のじれん)
シマ猫の友人達
市民運動ネットワーク長崎
市民じゃ~なる
市民自治を創る会(札幌)
自眠党
下北ニート症候群
写真の会・パトローネ
週刊金曜日読者の会・浦和
自由と生存の連帯メーデ実行委員会
障害者・マィノリティーなどの人権と生活を考える会
湘南海岸を大混乱に陥れる会
湘南地獄商事
女性と政治アクションネット
女性を議会に!みんなと政治をつなぐ会
人権平和・浜松
新宿区段ボール絵画研究会
「新宿西口反戦意思表示」有志
水泳NPO
スカートで路上を闊歩する貧乏人の会
「精神障害者」差別によって分限免職にされた芦屋郵便局・高見さんを支える会
生存のためのメーデー広島実行委員会
生存を支える会(仮)
世界産業労働者組合国際連帯委員会(Industrial Workers of the World, International Solidarity Commission)
全国ひきこもり連絡会
戦争なんて認めない!市民運動大集会(札幌)
大学体制を考える一座
対抗フォーラム関西連絡会(仮称)
ダウヂング同好会
竹でポン!楽隊
チームうかつ 東京本部
チームS・シェイダさん救援グループ
ちゃり亭実行委員会
直接行動ワークショップ参加者会
月猫音市場
鶴ヶ島・本の森友の会
抵抗する生産者と愉快な仲間達
テトラスクロール
電気を止める子どもたち
東京の図書館をもっとよくする会
洞爺湖の鱒
時をみつめる会(神奈川県)
都市文化研究会
図書館問題研究会
トラ猫愛好会
都立文京高校定時制の退学処分を絶対許さない会
ニクタリアン同好会
農とアートを考える会
〈ノーモア南京〉名古屋の会
母と子の自転車3人乗りを認める会
ハーポ・プロダクション
パレスチナ連帯・札幌
反核反原発全道住民会議
反G8サミット北海道(アイヌモシリ)連絡会
反戦と生活のための表現解放行動
ピースリンク広島・呉・岩国
ひきこもり九条の会
飛行鰐舎
「日の丸・君が代」の法制化と強制に反対する神奈川の会
兵庫・現代を問う会
フェミニスト+クイア ユニット
フォークゲリラを知ってる会
不戦へのネットワーク
フリーター全般労働組合
フリーターユニオン福岡
文化団体「豆腐」(香港)
平和・人権・環境を守る岐阜県市民の声
平和懇談会いるま
平和懇談会はんのう
平和の声・行動ネットワーク
「平和への結集」をめざす市民の風
へなちょこ組
保安処分病棟に反対する有志連絡会
ホー娘。
北海道障害者雇用問題連絡協議会
ほっかいどうピーストレード
ほっかいどうピースネット
ホスピタル
松本ウルトラQ
ミクシィコミュニティ、近畿大学文芸学部喫煙者同盟
滅度
メルセス会JPIC
「持たざる者」の国際連帯行動実行委員会
ももんがぁ通信
ヤング アンド ロボット
靖国解体企画・東京
靖国解体企画・琉球
有事法制反対ピースアクション
遊動社
ユニオンエクスタシー
ユニオンぼちぼち
ゆるすな戦争!香川の会
横浜でG8とTICADを考える会
四人の世界
ライブラリーファン(当別町)
琉球独立党教育出版局
琉球独立党埼玉県支部
琉球独立党山形県支部
燐寸坊
「歴史は消せない!」みんなの会
レルネンクラブ
六ヶ所からえいわを創る会
246表現者会議発起人
3(即興ノイズバンド)
893
90年代サブカル研究会・ダークサイド
90年代サブカル研究会・ライトサイド
A-menace collective
Acclaim Collective
ALTERNATIVE DISTRIBUTION
ANARCHO GRRRL PUNK NETWORK
art mini magagine「よりみち」編集室
Artists Against Occupation (占領に反対する芸術家たち)
ATTAC Japan(首都圏)
attac北海道
B8
BIG MAC
B.M.C 嶽
BUMP AROUND
CHANOMAD
CHAPTER9
Datskats
Deepthroat X
DeMusik Inter.
DOLOMITES.
Electric soda
FOU production
G8サミットを問う連絡会
G8サミットを問う連絡会・貧困・労働ワーキンググループ
G8対抗国際フォーラム実行委員会
G8メディアネットワークビデオユニット(有志一同)
G8市民メディアセンター札幌実行委員会
GOTCHA(アナーコパンクバンド)
Global Watch-Paris
GPAM有志一同
iMF
In Transition
Indymedia Japan
Internationals 10
IRREGULAR RHYTHM ASYLUM
Keep it louuud!!エンターテイメント
「LANDMark Voice」編集委員会
LAVA ツアーズ
MAGMA
mixi イルコモンズ・コミュニティ のびのび部
NGO「人権・正義と平和連帯フォーラム」
NHDB/NNSB
NINJA BROC
No! G8 Aciton
NORTH FOOLS
Our Planet-TV
OZONE MAMA
PACE(パーチェ)
PARC自由学校「メディア・アクティヴィズム!」講座有志
POWER SLAVE RECORDS
Radio Freedom
RAGE&FOOTBALL collective
Reboot Camp Sapporo(リブートキャンプ札幌)
Redbandana Lab.
RLL
SAPPORO D'NB TV
Sound-Collective NO-G8
STAND
THUG LIFE ENTERTAINMENT
Thug vive headz
TUK TUK CAFE
VEGEしょくどう
VERSION 2
voĉo protesta(アナーコパンクバンド)
VOICE OF PEOPLE
W帝王
Y2Mの会
ZOOL
  1. 2008/07/31(木) 18:42:01|
  2. direct action!!!|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:2

キャンプ、交流/弾圧、勾留。

SMASH G8!というわけで、10年振りに訪れたアイヌモシリ。
VEGAN MEALを作り、デモに出て、仲間達と交流を深め、新たな仲間と出逢えた7日間のキャンプ。
デモ中INTERNATIONALSと共にコールした、「AC/AB!」が個人的に嬉しかった。
けどケーサツはAC/ABの意味解ってないんだろうな(苦笑)。
写真を撮る暇など無かったので、キャンプやデモの現場をお伝えできないのが残念。


色々ありましたが、これに懲りず今後もよろしく!>関係各位。
シュークリーム4649!>top


などと呑気な事を書いておりますが、5日札幌で、
またしても近しい仲間がパクられてしまいました。
大阪でも運動潰し、仲間との断絶を目的とする一連の弾圧がまたしても!

札幌でのデモでパクられた時の映像を。
7.5デモ、サウンドカーDJ逮捕
車の窓ガラスを叩き割る警察


これが、民主国家がやることですか?
これを見ても、警察を信じる事が出来ますか?
  1. 2008/07/10(木) 19:50:33|
  2. direct action!!!|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:0

こんな弾圧、許せるか! 京都府警・京都地裁の不当なサミット弾圧を糾弾する

またまたmyxomycota everywhereより転載。
(心強い情報源です、N君!今後もよろしく。)

なんやもう訳がわかりません。
税金を使っての運動つぶし、いやがらせ。
他にもっとやることあるだろうよ、公安さんよ。


//////////////////////////////

6月10日に洛南ユニオンの組合員が不当逮捕され、洛南ユニオンの組合事務所、自立労連の組合事務所にがさ入れが入りました。

今後、逮捕者の奪還、不当逮捕、不当捜索に対する抗議行動を取り組んでいきますのでご協力お願いします。

┌────────────────────────────┐
│ こ ん な 弾 圧 、 許 せ る か !      │
│  京都府警・京都地裁の不当なサミット弾圧を糾弾する  │
└────────────────────────────┘

■ 京都府警による組合事務所の不当捜索に抗議する ■

6月10日(火)朝9時前、自立労働組合連合や洛南ユニオン、洛南労組連、アジア共同行動などが入っている組合事務所に、京都府警警備三課(いわゆる公安)19名が、洛南ユニオンの組合員Aさんの「詐欺被疑事件」(捜査令状)で家宅捜索を行った。しかし、後に述べるように、それはサミット反対闘争つぶしのために、無理やり理由をこじつけて闘う労働組合を捜索するという、極めて不当なものである。


■ ビックリするようなこじつけの容疑内容 ■

京都府警(責任者・堀)は、A組合員が2004年に「失業保険を不正受給」したことを、家宅捜索の被疑事実としている(そもそもA組合員は事実を否認している)。今から4年前も前のことであり、もし仮に事実だとしても、ハローワークが対応すべきことではないのか? なぜ京都府警がやるのか? という私たちの追及に対し、責任者・堀は「第三課で独自にやらせてもらった」と、政治的な狙い撃ち捜査であることを自ら明らかにした。また、百歩譲ったとして、個人の被疑事件でなぜ組合事務所を捜索するのか、という追及に対しては、「アジア共同行動の連絡先は自立労連だろう」と言うだけで、いっさい納得できる理由を」示さなかった。


■ 京都府警による恐るべきネツ造のストーリー ■

京都府警は、組合事務所を家宅捜索する根拠を、「A組合員がアジア共同行動にカンパするために不正受給を行った」との憶測に基づき“A組合員とアジア共同行動の関係を見つけ出すため”という、勝手にデッチ上げたストーリーの証拠を作り出すための無茶苦茶な不当捜索を行った。

3時間近くも、組合事務所を占拠し、捏造したストーリの裏づけ探しをしたが、そもそも有りもしない、「アジア共同行動に金を流した」証拠など見つかるはずもなく、A組合員の名前のある洛南ユニオンの執行委立候補名簿や組合費納入リストなどを持ち帰った。これが「詐欺罪」の証拠だと言うつもりなのだろうか?

まさに前代未聞の不当不法捜索である。

こんなことを許していたら、どんな理由ででも、労働組合や平和団体に国家権力が介入し、その活動をシラミつぶしにして破壊することが許される世の中になってしまう。こんなメチャクチャが許されるはずがない。私たちは、断固としてこの不当捜索に抗議する。


■ マスコミの反サミット運動弾圧キャンペーンを許さない ■

こんな不法・不当の逮捕・拘束と捜査を行った京都府警を、断じて許さない。同時に、不当捜査令状を出した向健志・京都地裁裁判長は、法治国家にあるまじき行いを撤回するよう、私たちは強く要請する。

また新聞各紙は、事実調査もせず、悪意に満ちた府警情報をたれ流した。これ自体マスコミを利用した大きな人権侵害である。本人は、そもそも容疑事実を否認している。

今、全国各地で、サミット運動に反対する活動家や平和団体、市民団体などに対し、微罪による逮捕・拘束・不当捜索などが相次いでいる。警察・検察・裁判所やマスコミなどによる、反サミット運動弾圧を糾弾する。京都地裁・京都府警・京都新聞に、断固として抗議していこう。弾圧に抗し、“戦争と貧困・格差”を引き起こしている張本人G8に対する反サミット闘争の勝利を闘いとっていこう。

2008.6.11
----------
京都府宇治市広野町西裏99-14パール第1ビル3F

自立労働組合連合
TEL:0774-43-8721 Fax:0774-44-3102

洛南ユニオン(洛南地域合同労組)
TEL:0774-43-8734
  1. 2008/06/13(金) 08:46:59|
  2. direct action!!!|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:0

殺すな

5fc69.jpg


ふた月ほど前、親愛なる水田ふうさんから、「10月に大阪でデモを打つ」とお手紙を頂きました。
野次馬の一人として参加させてもらいます、ブログにも書きます。とすぐ電話したものの、
すっかり怠ってしまってました。ふうさん、ごめん!

「死刑」。私は反対です。
反論も多いだろうし、きれいごとだと言われるかもしれないけど、
人が人を殺すことには変わらないと思うから。

ともかく、少し先ですが、10/12は是非大阪に!

/////////////////////////////////////////////////////

10月10日の「世界死刑廃止デー」に大阪でデモをやります。
 まだ4月やからちょっと先の話のようやけど、いまから準備せんかったらとっても人が集まらんのやないかと思って。それで、そのお誘いの手紙です。10日は金曜やから、みんながこれる12日(日)にやりたいと思っています。この手紙を読んで「よし、いったろ」と思われた方は忘れんように、手帖に書き入れておいてください。

 わたしはこれまで死刑廃止いうて、ほんまにようけ書いてきた気がする。書くだけやなしにけっこう動いた時期もあったんや。けど、いま古びた紙に刷られた自分の文を読み返してみても、同じ内容のくりかえしみたいなことやし、たとえば「死刑」を待ち望んでいるような世間に向けて、改めて「死刑廃止」を訴える説得力ある言葉はでてけえへん。そやから、これはすでに「死刑廃止」を腹に決めてるあなた! に向けての手紙です。(もちろん決めてなくても、「よし、いっぺん野次馬で見にいったろ」という方も大歓迎です。1対1ならわたしもなにかことばがでてくると思います。)

 日頃は、犬山にすっこんで猫と昼ねしてるわたしが、このデモを思い立ったのは、鳩山法相の唖然とするようなことばと態度に、もうガマンならんと思ったからです。このままやと、死刑がバンバン執行されてしまう。死刑判決も、去年は10年前に比べるとなんと5倍!の47人にたいして「宣告」がなされているのです。
 だれもが忘れてないと思うけど、鳩山法相は、就任以来、続けざまに2回の死刑執行を強行しながら、「……現在百人以上の死刑囚がいる。おそらく国民の多くはこの状況に納得されていない」「死刑は国民の9割近くの支持がある」「刑事訴訟法では、死刑が確定したら6ヶ月以内に法務大臣が死刑執行を命じなくてはならない」「私は刑事訴訟法に則って粛々と執行すべき」――とこれからも処刑の「ベルトコンベア」をフル回転させることを宣言しています。

 「世論調査」なるもんをわたしは信用してへんけど、それにしても「死刑廃止」を近所の人に云ったとたん口きいてもらえんようになったりとか、テレビや週刊紙で安田弁護士らにたいするバッシングをみてたら、ほんまに、いまや「死刑廃止」は「非国民」と同義語みたいや。デモなんかしたら石でも飛んできそうな雰囲気やんか。それならよけいに世間にむかって「死刑廃止」をうってでよやないか、「非国民」おおいにけっこう――いうわけ。
 このいまの社会状況――それはもうすでにじわじわと〈非常時〉や――をつくり出している「民意」なるものが、国家と1体になったマスコミに煽動されて「死刑・死刑」の大合唱や。その世間に囲まれて、わたしらは決して多数派やないけど、決してつぶされてしまわない少数派として、街にでて「死刑廃止」の旗を高くつきだそうやないの。

 それで、どんなデモにするか、いうことなんやけど――
 デモの人数はどうしても最低105人は要るんや。 
 『FLASH』の最近号に〈死刑囚105人――全罪状と「顔」〉という記事が載った。105いうのは、いま現在の死刑確定囚の人数。鳩山法相はこの105人を殺そうとしてるんや。すでに次の段取りを決めてるかもしれへん。鳩山にとってこの105という数は、単に、執行されてない数が、ふえすぎた数としての105かもしれんけど、〈死刑囚〉といえど、一人ひとり顔と実存をもって、いま生きている人間としての105人や。そやから、この105人を具体的な目にみえる形に表現して、「これだけの人たちを、あなた方は殺せというんですか!」「あなた方自身がロープをかけてでも殺したいですか!」いうて、 1人が1人の死刑囚の名前・年令・顔をかいたプラカードを掲げて、キッと頭を上げて街を歩こうと思っているんです。だから、どうしても105人は最低来てほしいんや。105人以上の人たちが集まったら、もっといろんな表現をつけくわえられる。いま13人でスタートをきりました。

 わたしは、この105人のうち、大道寺将司さん、益永利明さん、大森勝久さんとは直接会って話したり、手紙のやりとりもしたことある、もう30年来の友人といってもいい人たちです。それから直接会ったことはないけど、ずいぶん前から名前を知ってる人が幾人もいる。
 最近では『こんな僕でも生きてていいの』(第1回死刑囚表現展受賞作)を読んだばかしやから、河村啓三さんはもう、ただの名前だけの人やない。河村さんはわたしが住んでた天王寺のすぐとなりの西成に生まれて、そこでどんな子ども時代をすごし、どんな環境のなかで育ち、どうして人を殺すようなことになってしまったのかを記憶をたどりながらじつに丹念に書いてる。人が人を殺すいうのは、裁判の紋切型の判決文からはとてもわからない、ほんまにいろんなことが重なりあって、自分でも思ってもみないような結果をつくりだしてしまう――河村さんはそのことに向き合い、その責任を自分で負うために、いま生きようとしている……。
 それから、〈全罪状〉と書かれてるけど、私らが知ってるだけでも、尾田信夫さん大森勝久さん佐々木哲也さん袴田巌さん荒井政男さん金川一さん奥西勝さん村松誠一郎さんは無実の死刑囚や。そのほかにも部分的冤罪の人もいる。量刑不当の人もいる。制度いうのは、絶対に間違いを犯すねん。今迄にもどれだけ無実の死刑囚が殺されていったことやろう。
 ほんまに、それでも「おまえは生きる資格がない」と決めつけて殺すんか!
 河村さんはいまでも人を殺したときの感触を思い出してうなされてるみたいやけど、それにくらべて死刑判決を下した裁判官はどうや。自分では直接手を下さず、下級官吏にその任をおしつけてるから、「殺人」の感触もないし、誰に死刑判決を下したか、名前さえ覚えてないやろ。
 遠くで匿名で「死刑・死刑」といってるひとらも、直接自分の手で殺すわけやない。その実際の処刑の現場では、一体どんなことがおこってるのか――。

 『……元刑務官の坂本敏夫さんは97年に処刑された永山則夫君が「全身に無数の打撲痕跡と擦過傷などを負い、無残な姿で処刑された」ことを関係者から伝え聞いたと記しています。処刑の3日後に遺品が引き渡された際、やかんの茶でもひっくり返したかのように布団が濡れていたそうですが、坂本さんの記述と符号するのではありませんか。連行の際に揉み合った、と。』――将司くんが「キタコブシ」に書いていました。

 いま死刑廃止は世界の流れいうことやけど、死刑制度を廃止しても、自国民他国民に死(刑)を強制する軍事国家同盟はなくなるどころかますます強固になり、日本政府もこれに追随している。戦争いうのは問答無用の死刑執行やんか! 敵国民を殺す戦争と非国民を殺す死刑。
 わたしは、「戦争」と「死刑」は、統治されているものが統治するものといっしょになって「正義」をおこなう、全く同質・同根のものと思ってる。

 しかし、これら圧倒的な国家の「暴力」のまえで、わたしらはいかにも丸裸やけど、しょうがない。いっそうスッポンポンになって身を晒すしかない。
 わたしらは、いかなる「死刑」にも「反対」してデモをします。
 10月12日(日)に、「その1人」として、あなたが来てくださるのを待っています。

2008年4月5日
文責・水田ふう
                    
▼「その1人」あるいは「野次馬」で「デモにいってみよ」いう方は、連絡ください。今後のニュースや「死刑と人権」などお送りします。
▼毎月集まって、6月からはじめる「死刑と裁判員制度」の連続講座の企画相談や、こんなデモを創ろうとワイワイ雑談会をやっています。次回の集まりは5月27日(火曜)7時よりです。ぜひ気軽に足を運んでください。

連絡先
 かたつむりの会 大阪中央郵便局私書箱1191号
  振替・00900-3-315753

  1. 2008/06/10(火) 21:17:51|
  2. direct action!!!|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:0

【転載】同志Tに対する不当弾圧弾劾!仲間をかえせ!!

myxomycota everywhereより転載。

パクられたのは私の知るあの「彼」かも知れない。
生粋のアナで、いつも穏やかで、、、

「彼」であっても、そうでなくても、大問題。
是非転載、転送を。


/////////////////////////////////////////////////////

2008年6月4日、朝、野宿者解放活動家・同志Tが「免状不実記載」で逮捕され、家宅捜索及びPC類、携帯、レジュメ、ビラ、履歴書等14点が押収された。「普通自動車免許証」を実家のまま記載していただけで逮捕・家宅捜索とはあからさまな不当逮捕に他ならない。

これは大阪で行われる6月14日、15日(転載注:実際には6月13日、14日)のサミット財務大臣会議と洞爺湖サミットをにらんだ事前不当弾圧だ。彼はいま身柄は奈良県郡山署に拘留され、5日の昼に送検するという周到さだ。だいたい免許証が実家のまま記載している人々など何百万人といる。「免状不実記載」で逮捕・拘束すること自体、不当極まりない。

同志Tは、「支援団体」が充実した新中産階級の高級マンションが林立する大阪市内で活動することを止め、あえて、大阪市周辺部や河内地方などの疲弊した下層労働者街・旧市街をくまなく回り、テントを張れず支援もなく不可視化されて路上を彷徨う野宿者に寄り添い、ともに働き、町工場で低賃金で働く外国人労働者と接するなど、丁寧で根気の要る活動現場で孤軍奮闘してきた根っからの労働者革命家だ。また、そういう彼の謙虚な人柄や活動スタイルに共感する海外のアナキスト活動家は数多い。

我々は彼が築いてきた運動に対するこのあからさまな運動つぶしに対して断固抗議する!警告する!警察は即刻、同志Tを釈放しろ!

2008年6月6日 黒色救援会

同志Tの早期奪還の為に緊急ですが救援カンパを要請します。下記、宛先まで現金書留郵便でよろしくお願いします。また、激励のお便りもお待ちしています。

大阪市北区中崎町3-3-1-401号室
自由労働者連合気付
黒色救援会
  1. 2008/06/10(火) 21:00:46|
  2. direct action!!!|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:0

SMASH G8

smashg8.jpg


今年7月、北海道/洞爺湖で主要8カ国会議”G8”が開催される。

金持ち8カ国の首脳だけが集り、世界のことを勝手に話し合い、勝手に決めてしまうという。

富めるものは増々富み、飢えるものは増々飢える。
貧困と、戦争を生み出す為の会議。

ほんの一握りの金持ちに、世界のことを決められてたまるか!
世界は金持ちの為だけにあるのではない!!!

わたし/たちはG8に反対します。
G8に反対する世界中の人々と連なり、闘います。


2008年5月 ANARCHO GRRRL PUNK NETWORK


NO-G8 ACTION JAPAN
G8camp08’s Weblog


  1. 2008/05/12(月) 23:59:53|
  2. direct action!!!|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:0