スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. Trackback(-)|
  4. Comment(-)

このところ

満足に更新できていません。
知事選まっただ中の沖縄に行ったり、ビッグイシュー絡みのことだったり、
書こうと思いつつも、筆?が進みません。

遠方の同志よりparty/demoのお知らせ×2。

反戦と抵抗の祭〈フェスタ〉2006 --逃亡の想像力を手放さない
11/26@原宿 もう明日だ、、、「逃げることは正しい。逃亡の想像力を手放すな。」

HALTIGU ROKAŜO ~STOP六ヶ所!STOP再処理!~
12/3@仙台「PROTEST AND SURVIVE !!声をあげろ!!抗議して生き残れ!!」 

どちらも行きたいのはヤマヤマですが、ね。先立つものが、ね。。。
仙台だけでも行きたいなぁ。うぅむ。。。

さておき。
今日、11/25はBUY NOTHING DAY/無買日です。
タイミングよく今日は仲間の日(協同炊事)
「仲間が作ったウマいメシ」を頂き、その代わりに片付けをお手伝い。
水筒にお茶を入れ、自転車に乗って出かけます。

"消費浪費無駄遣いが 今さらやめられやしない"
と私の大大大好きなギタリストが皮肉って歌っていますが、
今日一日くらいは買い物をやめてみます。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/25(土) 11:09:48|
  2. ひとりごと。|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:0

メヒコより

IRAブログより転載。
とりあえず全文貼付けておきます。大使館に行ける人、是非。
すべての「持たざる者」たち、連帯せよ!!!
_____________________________

APPO(Popular Assembly of the People of Oaxaca:オアハカ人民議会)支援行動への緊急の呼び掛け
11/1(水)&11/20(月)

Zapatista Army of National Liberation (EZLN)
サパティスタ民族解放軍より
10/30/2006付

世界市民のみなさんへ、
姉妹、兄弟、同志、仲間へ

オアハカの仲間が助けを求めている。EZLNとしてもオアハカの仲間の支援要請に応え、連帯の意思表示として行動を起こす。

平和的抗議行動を緊急に呼び掛ける。11/1と11/20に、メキシコ大使館に向けての抗議、blockades、デモ、ヴィジル(追悼会)、集会など、あらゆる平和的抗議行動を地球規模で実現することを呼び掛ける。

メキシコきっての金持ちであり、悪人のフォックス大統領が昨日(10/??)、メキシコ連邦警察隊とヘリ、さらにメキシコ軍をオアハカの街に配備し、オアハカ市民に対して不当な戦争をけしかけている。これがフォックス流の「会話」とやらだ。

一般市民の間でも死亡者、負傷者、逮捕者が続出している。

要求の主旨は次の通り:
1)メキシコ軍と連邦警察隊の速やかな撤退
2)逮捕された仲間の速やかな解放
3)殺害された仲間に対する正義と殺人犯の厳重処罰
4)殺人犯Ulises Ruizのオアハカからの速やかな追放

さらに、アテンコ村から連行され、政治犯として拘留されている仲間の解放を求める。

姉妹、兄弟、同志、仲間よ、弱者は団結してこそ闘うのだ。オアハカの仲間が私達の支援を求めている。

EZLN
Insurgent Lieutenant Colonel Moises(モイセス中佐)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


Zapatista Army of National Liberation (EZLN)サパティスタ民族解放軍
マルコス副司令官からのメッセージ
10/30/2006付

メキシコの人々へ、
世界市民のみなさんへ、
同志、仲間、姉妹、兄弟へ、

2006年10月29日、メキシコのヴィンセンテ・フォックス大統領の連邦軍がオアハカの市民と合法的代表者団体であるPopular Assembly of the Peoples of Oaxaca (APPO:オアハカ人民議会)を攻撃した。

本日(10/30)、連邦軍は未成年者を含む少なくとも3人の市民を暗殺し、オアハカの女性を含む数十人の負傷者を出した。また、不等に逮捕された数十人の市民が軍の刑務所へ、違法に輸送された。Ulises Ruizのオアハカ市長の座からの退却する要求する市民運動が開始してからの死亡者、負傷者、行方不明者はこれまでも多数にのぼる。

連邦軍による市民への攻撃の唯一の目的は、Ulises Ruizを権力者の座に残し、オアハカ市民の市民団体や運動を破滅させることにある。

オアハカ市民は抵抗している。先住民が多数を占めるオアハカの一般市民が殺害され、虐待され、そして投獄されている町で、市民の誰一人として黙って立ち尽くしてはいられず、全面的に抵抗運動に関わっている。

私達、サパティスタも黙ってはいられない。オアハカの兄弟、姉妹、仲間を支援するために行動する。

EZLNは次の通り決議した:
1)2006年11月1日、チアパス州南東部に位置するサパティスタの領域を通るすべての道路を封鎖する。
2)2006年11月20日、メキシコ国中の全面的shutdown(機能停止)を目指すべく、あらゆる政治/社会団体、コレクティヴ、個人と連携を取る。
3)メキシコおよびリオ・グランデ以北の他の反体制団体へ連帯を呼び掛ける。
4)サパティスタが世界に向けて発信し続けるメッセージの最優先事項は、オアハカの人々は決して孤独ではない、オアハカの人々を世界中の人々が支援している!

オアハカからUlises Ruizは撤退しろ!

オアハカから連邦軍や連邦警察隊は撤退しろ!

拘留/投獄されているすべての仲間をすみやかに解放しろ!

すべての逮捕状を無効にしろ!

殺人犯を厳重に処罰しろ!

正義!
自由!
民主主義!

メキシコの北部より
Zapatista Army of National Liberation (EZLN)サパティスタ民族解放軍
マルコス副司令官

*Reflections on Zapatista-inspired rebellion in the USA, Mexico, and the rest of the galaxy... http://zapagringo.com
  1. 2006/11/01(水) 09:22:55|
  2. direct action!!!|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:0