スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. Trackback(-)|
  4. Comment(-)

嘘つき役人どもは消えろ。

名古屋の某所では植栽工事と銘打った野宿者の追い出しが始まっています。
25日から工事が始まると聞き、抗議に行ったのですが、、、

何の説明も無く工事を開始しようとやってきた緑政土木課の奴らに説明を求めるもラチがあかず。
出て行けというのなら福祉局と連携をとり、その上で話を進めるのが筋ではないのか。
まず追い出しありき、な工事の方針が浮き彫りになりました。

にらみ合いが続き、この日は工事を取りやめにさせる事が出来ました。
また、

/////////////////////////////////

○今日(2月25日)は工事は中止する

○健康福祉局に、当事者と第三者を含めた説明会をするよう要請する

○工事の進め方については、緑政土木で再検討する

以上の結果は笹島連絡会へ連絡する

それまでは工事は進めない


/////////////////////////////////

と約束させました。法的効力は無いものの、署名入りで念書を取り交わしました。

なのに、です。
昨日笹島連絡会に、

・健康福祉局からの説明会の開催については、保護援護の巡回相談員が当事者と個別に相談の対応をするので説明会は開催しない。
・工事の説明は当事者に個別で説明する。

と連絡があったそうです。

その数時間後、現場で工事の説明会を開催すると連絡があったようですが、
支援者が多い場合は現場での説明会は開かず、中土木事務所での開催とし、当事者は全員、支援者は3名程度という条件付。

そんな閉鎖的な説明会を開いても意味が無いことは何度も伝えましたよ、緑政土木の中野主幹。
しっかり念書に署名しましたよね、緑政土木の中野主幹。
お約束通り写真upしますね、中野主幹。

080225_0947~0001


スポンサーサイト
  1. 2008/02/28(木) 22:11:56|
  2. ひとりごと。|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:0