スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. Trackback(-)|
  4. Comment(-)

6.26集会 シャロンのすすめる「ガザ撤退」案とは何か?

東京/新宿のinfo shop、
Irregular Rhythm Asylumからのメールより転載です。
開催が明日26日と急なお知らせですが、
東京近郊でお住まいのお時間のある方、是非参加を!

■6.26集会 シャロンのすすめる「ガザ撤退」案とは何か?
 ──パレスチナの「監獄化」を許すな!

イスラエルの首相、アリエル・シャロンが「和平」の名の元に推し進める、
ガザ地区を中心としたパレスチナ自治区からの、ユダヤ人入植地の撤去──
しかし現実に進められているのは、自治区の巨大な監獄化だ。
ガザ地域の外縁はすべてイスラエル軍の監視下に置かれ、
誰も自由に出ることも入ることもできない。
ヨルダン川西岸地域では全入植者のわずか0.2%が去されるに過ぎない。
パレスチナ人の生活空間を巨大な「アパルトヘイト・ウォール(分離壁)」
によって寸断し、エルサレムに隣接した地域では新たな入植すら計画している。
シャロンが和平を語るたびに、
パレスチナ人の生への希望はどんどん失われようとしている。──
パレスチナの人々から希望を奪うな。

日時:2005年6月26日(日)13時30分開場・14時開始

場所:新宿区立元気館・第1洋室(元・新宿勤労福祉会館)
   東京都新宿区戸山3-18-1 地図

交通:JR、西武新宿または地下鉄東西線
   「高田馬場」下車 徒歩約15分 新宿北郵便局斜め前
    バス停 都立障害者センター前下車1分

内容:お話/小田切拓さん(ジャーナリスト)
   その他、ビデオ上映・ディスカッションを予定

資料代:500円

主催:イスラエル首相シャロンを許すな!来日反対キャンペーン
   東京都新宿区新宿1-30-12ニューホワイトビル302号室新宿事務所気付
   TEL 070─5587─3802 e-mail:war_resisters@yahoo.co.jp
   URL:http://peace-palestine.seesaa.net/

賛同団体(6月17日現在):
 医療・福祉の戦争協力に反対する連絡会議
 ウリ‐ジャパン(戦争抵抗者インター日本部)
 海外派兵をやめろ!戦争抵抗者の会
 障碍者・介助者反戦
 派兵チェック編集委員会
 遊動社

<運営上の確認> 
政治的立場の違いを暴力によって「解決」することを実践し、
その行為と思想を正当化し続ける人びとの参加はおことわりします。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/25(土) 03:29:03|
  2. direct action!!!|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:0
<<今日は今日の風を吹かせよ。 | Home | 更新>>

Comment

a name="comment_post">コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://diosinjusto.blog7.fc2.com/tb.php/166-a8d4be80