スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. Trackback(-)|
  4. Comment(-)

平和のための市民の集い

もう8月。終戦の日の集いのお知らせです。
私はこの日、某所に出没予定なので参加できませんが、
お近くの皆さん是非参加を!

●平和のための市民の集い●

地球の温暖化による異変が、各地に起こっています。
これは、間違いなく人間の為せる業です。
特に、先進国と呼ばれる国々の責任は重大です。彼等の歯止めない行為は、
発展途上国と言われる地域や国々の人々の生存を危うくさせています。
加えて、”圧政から解放する。すべてに自由と民主化を”との美名のもと、
アフガニスタンやイラクに侵攻し、劣化ウラン弾を含めた容赦ない攻撃を続けています。
侵略・侵攻と抵抗、殺戮と報復(テロ?)、止まるところを知らない惨劇です。

方法は1つ、侵攻した側の停戦と反省です。
今、「『テロと拉致』なら何でもあり」の風潮にあります。
それらの根本原因と解決に向かずに、逆にそれらを利用して
国民住民の管理体制強化に一時邁進しています。

私たちは今、国民保護法に憲法改悪と、戦前回帰の現実に置かれています。
真実に目を向け「命と人権」が保障される、
平和のために発言し行動しましょう!
”集い”にぜひご参加ください!

・日時 2005年8月15日(月)
    10:30~17:30(開場10:00)
・会場 神戸市中央区/中央労働センター小ホール
    (県庁の300m西、山側/TEL078-341-2271)

第一部 10:30~14:40
記録映画上映
1)「人間を返せ」惨劇!原爆の記録
2)「炎の証言」神戸大空襲の記録
3)「世界の人へ」朝鮮人の被爆の記録
4)「侵略 パート1 南京大虐殺」
5)「侵略 パート4 中国の大地は忘れない」

第二部 15:00~17:30
討論集会
「世界各地の反日運動と私たちのあり様~被爆と敗戦60年に想う~」    
飽食と飢餓、抑圧・侵略と抵抗
60年前と現在、戦争責任を問う!
ー問題提起ー
李 善明さん(在日韓国民主統一連合兵庫本部副代表)
金 守良さん(神戸・朝日病院院長)
都 裕史さん(米軍基地反対運動を通して沖縄と韓国民衆の連帯をめざす会)
家 正治さん(姫路独協大学教授)
森 正孝さん(映画「侵略」制作・監督、静岡大学講師)

主催:平和のための市民行動/078-651-0259
参道団体:新しい神戸をつくる市民の会
     9プラス25改憲阻止市民の会
スポンサーサイト
  1. 2005/08/03(水) 18:23:42|
  2. direct action!!!|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:0
<<“敗戦60年”でいいのか?戦時下の『靖国・フリーター・戦場死』を問う8.14-15集会・行動 | Home | シュート・トゥ・キルー殺すために撃つー>>

Comment

a name="comment_post">コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://diosinjusto.blog7.fc2.com/tb.php/175-8fcb97e5