スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. Trackback(-)|
  4. Comment(-)

「第11回1.17追悼・連帯・抗議の集い」のお知らせ


117.jpg


毎年あの大震災の日に催されている、「集い」のお知らせです。
行政主導ではない、(むしろ対峙している!)
被災者による、被災者の集い。
ここ数年私も助っ人として参加しています。

「一人の被災者も取り残さない!
 今後の良き前例となる支援施策の実現を!」
をスローガンに、神戸市役所前で催されるこの「集い」。
平日ですが、お近くの皆さん、是非お立ち寄りください。
当日、私は言わずもがな市役所前を走り回っています。
Corruptedキャップが目印です(笑)!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
終戦60年大震災10年の年が、
理念も道義も無い様相の中に通り過ぎました。
小泉氏の詐術と小選挙区制の魔術とが、
百万票少ない政権側に三分の二を超える勢力をもたらせた結果、
欣喜雀躍する小泉自公政権と両党はひたすら日米同盟強化にひた走り、
「人々の命と人権無視、福祉切り捨ての恐怖政治」を
法と経済政策の両方で着々と推し進めています。
加えて民主党の正体露呈です。政権党との違いを、
より専制的な方針を示すことに求めようとしています。そのことは、
憲法改悪とその前段の国民投票法案への姿勢に明らかです。
憲法公布60年大震災11年目のこの年、
私たちはどうすれば良いのでしょうか。
何としても考えなければならないことは「憲法改悪阻止」です。
それは、どうあっても「憲法改悪」を実現させようとする
権力の側の前段攻撃との攻防から始ります。
陸軍司令部の日本移転を含む米軍再編と自衛隊新配備・
基地共同使用と共同軍事行動等に関わる諸問題を、
根源から分析解明して人々に周知徹底させることが
焦眉の急となります。
また、「テロ対策」を表面的理由とした「防災(?)訓練」
の実態についても同様です。
高齢者・障碍者・失業者・非正規労働者・被災者等々、
それぞれに抱える問題を通して声を挙げ行動を起こすことこそ、
私たちの唯一の反撃と言えましょう。
「命・人権・平和」 。生きるために闘いましょう!
11回目の”1.17追悼・連帯・抗議の集い”にご参加ください。
相い集い、語り合い、問題を共有しましょう!

とき:2006/1/17 5:46~19:00
ところ:神戸市役所1号館・2号館前一帯

お焼香・献花・記帳 <5:46~19:00>
展示コーナー(震災年表、写真展示)<10:00~16:00>
ステージ <15:00~18:00>
●出演
 チョウ・バキ/高橋よしあき
 おーまきちまき&野村アキ/
 パグンへ/在日韓国青年同盟
 パク・ウォン/ボーダー
 岡本民とザ・フォークデストロイヤー
●発言
 賛同者、支援者、被災者ほか

主催:1.17追悼・連帯・抗議の集い実行委員会
   078-651-0259(兵庫県被災者連絡会)
スポンサーサイト
  1. 2006/01/12(木) 20:33:31|
  2. direct action!!!|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:0
<<大阪市による行政代執行=野宿者強制排除に抗議を!!! | Home | ピンバッジその2>>

Comment

a name="comment_post">コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://diosinjusto.blog7.fc2.com/tb.php/204-d49bb9a7