スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. Trackback(-)|
  4. Comment(-)

El Mundo Frio

褪せた光に晒された人々よ
我々と同じ道を歩んではならない
二度の悲劇は終わり 時は流れ
薄れゆく人々の記憶 書き換えられた平和

旅の果てに待つのは どこまでも続く闇
そこには何も残らない 大地を照らす光もない
静寂の中 彼の流した涙は血の色
空の果ての希望 正義という名の絶望

躁鬱に支配された心 
止めどなく溢れ出る虚栄
繰り返される破壊と混沌 
射し込む希望の光は刃となって俺の肌を刺す
信じた筈の未来を黒く染める
許される事のない愚行
大地は永久に閉ざされる
黙して崩壊を恐怖するだけの時間

操作された現実
闇に支配された楽園
眼前の快楽を求め続けて
朽ち果てた栄光に縋り続ける
旅人は立ち止まり
不穏な色の空を仰ぐ
幾重にも覆われた枯れ果てた大地
取り戻す時を求めて再び旅立つ

愚か者が裁かれる時が来る
崩れ落ちた生命の均衡
奇形してゆく人々を見よ
最後の時は近いのだと悟る

感情さえコントロール出来ず
己の為のルールさえ見つからない
人々の視線の先にあるもの
時の終わりを知る

沈黙を守ろうとする影 希望に怯えるのなら
すぐにここから立ち去るがいい
足跡さえ残さず
傷跡さえ残らず

褪せた光に晒された人々よ
我々と同じ道を歩んではならない
二度の悲劇は終わり 時は流れ
薄れゆく人々の記憶 書き換えられた平和

旅の果てに待つのは どこまでも続く闇
そこには何も残らない 大地を照らす光もない
静寂の中 我々の流した涙は血の色
空の果ての希望 正義という名の絶望

狂気に満ちた表情
独裁者の恍惚の笑み
血塗られた歴史の闇に蠢く
勝者を名乗る影
策略、そして略奪
恐怖と盲信
偽善と情報操作
全てを握りしめた

冷酷な現実
失われた魂の輝き
眼前の子供達の表情を見よ
その視線は硬く閉ざされたまま
残酷な現実に叛旗を翻せ
俺は再び立ち上がる
神々の鉄槌が振り降ろされ
この光が失われようとも

沈黙を守ろうとする影 希望に怯えるのなら
すぐにここから立ち去るがいい
足跡さえ残さず
傷跡さえ残らず

影の落ちた遥かな旅路
失った筈の自由の日々よ
俺はこの大地に横たわり
安らかなる時を待ちわびて…

from "El Mundo Frio"
スポンサーサイト
  1. 2006/01/24(火) 13:07:39|
  2. lyrics|
  3. Trackback(-)|
  4. Comment(-)