スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. Trackback(-)|
  4. Comment(-)

ダブルブッキング

Cicala-Mvtaの余韻が残り、夜更かししてしまい
起きたらもう吉本新喜劇の時間。
今日は「野宿労働者の人権を守る会」のお花見、
そのあとはHuck Finnでライブとダブルブッキング。

今日のライブはアメリカのバンドSon Skullが飛び入りで参加。
数週間前、某レコード店から
「3月末に日本に旅行に行くのだけれど、
 ライブのブッキングしてもらえないか、
 ってアメリカのバンドから連絡が来てて」
と相方のところに話が廻って来て、
丁度ライブの予定があったので出演してもらうことに。
名前も知らないバンドだけど、そういうのも面白い。

昨夜Son Skullの歓迎会があり、参加した相方から話を聞くと…
「逢ってすぐいきなり”あなたはホームレス支援をやっているか?”
 と聞かれたよ」と。
彼/彼女たちはベジタリアンで、Bike Punks。
どうやらActivistだということが判明!

翌日は東京でライブだとか。
折角だから、Power Of Ideaの小林さんや、遊動社の2人や、
The Happenningの吉田さんに紹介しようよ!という話に。
ん?ちょっと待てよ?明日は最終日曜日。
"ABC Partisan Gig"じゃん!言えば出してくれるんじゃない?
小林さんがイヤと言うはずないという確信のもと(笑)、
即電話。2つ返事でOK!これぞNetwork Of Friends。
(翌日の東京のライブは自分たちでライブハウスに交渉したそう。
 で、ダブルブッキングでこっち(ABC)も出たら、
 と伝えようとしたら、
 なんと東京のライブが急遽キャンセルになっていた…)

うれしいハプニングの後、私はお花見会場へ。
月に一回、協同炊事をする「仲間の日」のがあるのですが、
3月の「仲間の日」はお花見になるのです。
桜はまだだけど、130人以上の仲間が集っていました。
メニューは炊き込みご飯、肉団子汁。マッコリに焼酎。
桜は無いけどぽかぽか陽気で、仲間も楽しんでいた様子。
懐メロで踊りだす仲間もちらほら。
いい時間になると、誰の指示もなく、片付けを始める仲間たち。
「やってあげる・やってもらう」ではない対等の関係性。

hanami06.jpg


で、日も落ち始めた頃Huck Finnに。
入口付近に、Son Skullと無我スズキックが。
はじめまして、と握手。

日本語で曲の説明をやりたいというシンガー、メアリーに
スズキックが手助け。
「女性囚の権利」、「子供を産んでもpunkでいられる」etc…
フェミのパンクバンド、日本にほとんどいないよなーとふと思う。

このSon Skull、なかなかかっこ良かったです。
メアリーの歌い方が好み。
どんな風、と訊かれると困りますが。

ライブの後、「暴力論ノート」の英語版をメアリーにプレゼント。
海外のActivistに逢うと、必ずプレゼントしているのです。
(これが最後の一冊でした・汗)

すると、こんなナイスなシャツをお礼に頂きました。
ありがとう。大切に着ます!
diyshirts.jpg


翌日5:30起きなので、打上げに出ずに帰るつもりだったのに、
やはりSon Skullと交流したくなり、参加。
ActivistのPunksと逢う機会なんて滅多にない、と自分に言い訳(苦笑)。
会話はスズキックの助け無しでは成り立たなかったけれど、
気持ちは通じたはず。でも英語の勉強しなくちゃなぁ…

再会を約束して、帰路に。「今度はシアトルで逢おう!」

家に着くと3:30。軽く翌日の準備をし、
興奮冷めやらぬまま無理矢理布団に潜り込みました。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/29(水) 19:16:00|
  2. ひとりごと。|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:0
<<大阪遠征~ビッグイシューと釜ヶ崎 | Home | 声なき蝉>>

Comment

a name="comment_post">コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://diosinjusto.blog7.fc2.com/tb.php/221-bca651a7