スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. Trackback(-)|
  4. Comment(-)

小泉の靖国参拝を許すな!8.15行動

今年もやってきました、8.15敗戦記念日。

9:00都内某所集合。
朝、TVも新聞も見ていない私は、
ようやくこの場で「早朝に首相が参拝した」事を知る。
靴ひもがほどけない様にガムテープで補強。
準備OK。電車で某駅へ。
改札出た正面で横断幕を広げ、ビラ撒き&情宣、シュプレヒコール。

電車で某所に移動。
靖国神社近くの交差点にて横断幕を広げ、正午の黙祷までシュプレヒコール。
血気盛んな右巻きの方が石?を投げたり、
クラクションを鳴らし続けるといった嫌がらせはありましたが、
機動隊との大きな衝突もなく午前中の行動を終える事が出来ました。

某所に移動し、腹ごしらえ、午後のデモ。
いるわいるわ、右巻きのみなさん。
デモ参加者に殴りかかるわ、ペットボトル投げてくるわ、
植木鉢投げようとするわ(←機動隊に止められて未遂)で、
もうむちゃくちゃです。
あなたたちに街宣車で軍歌を垂れ流す自由があるなら、
わたしたちにも言いたいことを言う自由があるはず。

ケガ人ゼロ、逮捕者ゼロで行動を終える事ができましたが、
右巻きのみなさんの襲撃には未だにムカついています。_______________________________________

「小泉靖国参拝に寄せて」

靖国神社の醜悪さにはとうてい耐えることができない。だから私たちは靖国神社の存在を許容しないことにした。死を公共物として領有し並べ替え陳列することで、「公務死」に向かう生を組織する靖国の悪徳を私たちは認めはしない。


靖国神社ほど醜悪な施設はない。それは靖国神社が、死人に口なしとばかりに、公的な死を賛美し強制する仕組みだからだ。

 死や死者と向き合うことは、個々の人間にとってまったく不条理で秘密で私的な経験である。靖国神社は、そのような経験を死者を「英霊」としてまつりあげ、それにお手軽な意味を与えることで公共の行為へと変質させる。人が抱えるおそれや癒しがたい渇きや慟哭を、国家暴力の生産/再生産のために簒奪するのである。そのとき、公的な死と死者の賛美は、生きる者に公務に連なる生と死を迫り命ずるものとなる。これは生きることに資格や条件を持ちこみ、不当に貶めようとするものだ。

 それだけではない。人殺しを命じたこと、民族的抹殺を企てたこと、強かんに参加し許容したこと、人類史上稀に見る人体実験を実行したこと、これらを不問に付す引き換えに、飢死を、救助無く密林に置き去りにすることを、天皇の身代わりに処刑されることを、これらの一切を問わぬことを靖国は要求する。誰が命じ、誰がそれを割り切ったのかを問わずに、ひとかたまりの死を賛美しようと靖国は主張する。

 私たちはこの醜悪さに耐えることができない。その悪徳をまき散らす追悼の空間と時間を許すことができないし、「心の問題」などとうそぶいて靖国に参拝しようとする小泉純一郎の「敬意と感謝の誠」を許さない。8月15日の靖国神社には、追悼を自らの政治的、経済的な欲望のために利用しようとする政治家、右翼団体や利権遺族が押しかけてくる。私たちは自由な個人として靖国とすべての利用主義者に抗議する。

靖国神社をなくそう!

2006.8.15
小泉の靖国参拝を許すな!8.15行動

この日のレポートはこちら↓
ムキンポ化計画 Le Projet Mkimpo Yasukunix 2006

06915bakauyo.jpg
スポンサーサイト
  1. 2006/08/17(木) 22:54:53|
  2. direct action!!!|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:1
<<大阪キタ夏まつりへ! | Home | 第11回被災地の集い>>

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/08/26(土) 03:27:44 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

a name="comment_post">コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://diosinjusto.blog7.fc2.com/tb.php/238-b5c6d4bc