スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. Trackback(-)|
  4. Comment(-)

旅先で

またしても放置してしまってました。
いろんなことに対して気力が失せてしまっていたり、
他にやらなければいけない事を優先してしまっていたり。
「やりたい」と思ってはじめたことに対して、
「やらなければならない」へと気持ちが変わってしまったり。
相変わらずネガティブな自分。。。言い訳はさておき。

このあいだ、一人で旅に行って来ました。行き先は、福井ー富山。
実は観光は皆無なので、旅と呼べるかどうかは?ですが…

福井から鈍行電車に揺られて富山駅。
雨が降っていたのですが、運良くその宿は駅前からの地下道直結でした。
初めての土地に浮かれながら、地下道を通り、目的地の宿に。
宿の入口直前に、野宿の仲間のものと思われる段ボールの囲いと荷物。
ハッと現実に戻り、旅気分が抜けてしまい、、、

手前の仲間が一人横になっていたので、声を掛ける事にしました。
なるべく怪しまれないように。
「あの、名古屋で野宿者支援やってるものなんですけど、
 お話訊かせてもらっていいですか。」
「ああ、いいですよ」むっくと起き上がってくれました。

訊けばそのセンパイは福井出身、富山に来て1年。
大阪で野宿をしていたこともあるそう。
障碍者手帳を持っているが、生活保護の申請に手間取っているとか。

「センパイはアルミ(回収)とか現金収入を得る仕事やってるの?」
「ここらはアルミやっても買い取ってくれる業者がないから、
 アルミはできないんだよ」
「炊き出しとかやってくれる、支援の方はおられるんですか?」
「私が知ってる範囲では無いねぇ。」

そのセンパイは
「住所が無いから生活保護申請できない。
 アパートに入るにはお金がいるし、
 けれど障碍があるから仕事が出来ないし、、、」
と呟いていました。
富山にはドヤが無い事、都市部に設けられているような公的な簡易宿泊所(=収容所!)すら無いという事も言っていました。

このセンパイからしか富山市の野宿者事情を訊いていないので、
もしかしたら何かしらの施策や、
支援をされてる団体があるのかも知れません。
もしご存知の方がいらっしゃいましたら、
彼/彼女らのもとへ直接知らせてあげてはもらえませんか。

本当に施策も支援も何もないのであれば、、、
彼/彼女らに支援を!!!
名古屋の地より、連帯を呼び掛けます。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/04(水) 23:27:21|
  2. ひとりごと。|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:0
<<「狼」と死刑 | Home | 大阪市のバカ職員>>

Comment

a name="comment_post">コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://diosinjusto.blog7.fc2.com/tb.php/255-1b3bfeb6