スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. Trackback(-)|
  4. Comment(-)

2005/11/6@大阪Sunsui"Habitat For Humanity4"



6日に鰻谷sunsuiで行われた「HABITAT FOR HUMANITY 4」
の、特にCorruptedのライヴの感想に限定して書こうかと思う。

TERESA11の演奏後、
DJをはさんで21時を少しまわった頃に彼らは登場。
早速この日の楽曲についてであるが、
まだ正式なタイトルは未定だという。
(ちなみにこういった楽曲はまだ相当存在すると
 以前に聞いたことを思い出した。)
既発のタイトル曲であっても、ライヴにおいては
録音物とヴァージョンが大きく異なることもしばしばある彼ら。
例えば「月光の大地」などはその一つであると言えよう。
無論どちらがメインというわけでもないのであろうが、
現場が常に最前線であり、新鮮さに於いては確実である。
それにライヴの現場に於いては、仮に予備知識ゼロであっても、
求める気持ちさえあればノレることができるバンドだと私は思う。

突然ではあるが、私にとってハードコアとは
「拳を突き上げたくなる衝動に駆られるか」
という、自分なりの一つの定義がある。
拳を垂直にビルドアップできるかどうか。
これは他にも当てはまることで、
例えば90年代初頭の「ハードコア」と呼ばれた
アシッドハウスにも言えることだった。
TR-909のスネアの連打や、αJUNOのコードメモリーに、
もう何度も拳を突き上げさせられて来た。
この日のCorruptedは、ボクにとってはまさしくハードコアだった。
そういうことを思い出させられたライヴだった。
加えて「BPMとスピード感は必ずしも一致しない」
と証明されたライヴ。
約束済みのイージーなグルーヴを徹底的に粉砕する、
強烈なボディビートだった。

以前に他の場でも発言したことがあるが、
Corruptedは会場や共演者、オーディエンスによって
その姿を自在に変えることのできるバンドだと思う。
正しくは、その場のTPOに合わせた回答をOUTするバンド、
と言えば良いだろうか。

この日は特にそれが顕著であった様に思う。

フリーフォームな、とてもユニークなラインナップの
「HABITAT FOR HUMANITY 4」がもたらした、
一種の化学反応ともいえようか。
もちろんそれは何も彼らだけが主役なわけではない。
共演者や、そこに足を運んだすべての人によって
必然となったのではないのか。
だからこそ自分はもっともっと様々な場所や空間、
便宜上カテゴライズされた、
いわゆるジャンルという垣根を超えた共演者、
そしてあらゆる目的でその場に集まったオーディエンス、
それらすべてを交えたオケーションで、
彼らを感じ続けていきたいと強く願うのだ。

覚悟はとうにできているのです。

30分弱の彼らの演奏が終わったと同時に、
「HABITAT FOR HUMANITY 4」が終結した。
すべてが「自由」によって成り立っていたように今でも感じている。

Corruptedと共にその共同企画のTERESA11に、
やはり感謝して止まない。

reported+photo by Morry



Framtidドラマー、タカヤマ氏のブログ PUNKSCHIZOより
11月6日
  1. 2005/11/06(日) 17:44:09|
  2. live report|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:0

2005/6/18@大阪Sinkagura"Bishamon"


050618osk.jpg

写真提供は横浜のMorry氏です。


この日のCorruptedはどうやら機材トラブルがあったようですね。

大阪でのlive reportはいつもリンクさせて頂いている、
gomoraさんのブログ seenoevilから
[音楽鑑賞]『 BISHAMON 』 S.M.D RECORDS presents at 新神楽
ミノカサゴさんのブログ VOVOVOVLOGから
6/18 毘釈門 Corrupted など

ミノカサゴさんによると、
この日のlive reportがフリーペーパーに掲載されるそうですよ。
  1. 2005/06/18(土) 18:11:43|
  2. live report|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:0

Future Daze+Bloody Sunday Holocaust

ご本人の了承を得て、
とあるコミュニティサイトから転載させていただきました。
JONGHAさんによる、先月の金沢と福井のライブレポートです。

お話によると、旅行先のアメリカでも
CorruptedのTシャツはいい話題になっているそうですよー。

knzwfki.jpg
  1. 2005/05/30(月) 07:01:36|
  2. live report|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:0

2005/5/28@金沢Kohrinbo Harbor"Future Daze vol4"

この日のliveの後、とある方から、
「客席中央に無造作に組んだセットに、敢えてPA無しの演奏。
 カンかピンクフロイドのようでした。神懸かってましたよ。」
と聞きました。うーーー!見たかったーーー!
っていつも言ってますね(苦笑)。

その方から教えて頂いたstunさんのブログ diary of a madmanより
極悪なる重低音の果てに。
Future Daze内のSatoshi Katagiriさんによる英語のreport。
Corrupted LIVE
  1. 2005/05/28(土) 23:11:08|
  2. live report|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:0

2005/5/14@大阪Bears"Blood vs Blood 1"






ぐっちゃぐっちゃになってますね。 写真提供は横浜のMorry氏です。


gomoraさんのブログ seenoevilより [音楽鑑賞]BLOOD VS BLOOD #1

行けなかったliveのレポート読むのはくやしいですー。
  1. 2005/05/14(土) 09:43:55|
  2. live report|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:0

2005/5/4@奈良Rheb Gate"Brutal Mountain"











まず始めに、ここに記すのは私個人の主観による感想であり、
当日来場された方々各々の体験し得たものこそが真実であると思うし、
それを他のどんな情報よりも一番に大切にして頂きたいと願っています。
というのも、私自信が過去に体験したパフォーマンス等が、
後日パッケージされたライヴ映像として、
また商業ライター等によるレビューを目にしたことにより
随分とがっかりしたことが多々あったからなのです。
実際に足を運んだ方それぞれの、
その人なりの視点や体験といった財産を汚したくはないのです。

前日の名古屋に続き、奈良県は生駒のRheb Gateにて
Fortitude+Corruptedの共同企画「Brutal Mountain」が行われました。
19:30、BasterBationによる演奏からスタート。
引き続き地元奈良の3バンド3様の熱のこもったライヴが終了。
22:00 Corrupted登場。
コアなファンの間では昨日から今夜のセットリストについて
様々な憶測が飛び交っており、表面上は静まりかえっているフロアが
かえってその期待感を浮き彫りにしているようにも見える。
そして眼前にはステージではなく、
なんとフロア後方に器材をセッティングするCorruptedの姿が.....
よってすべてのオーディエンスが自らの判断によって自分の居場所を決めていく。
間もなくギターアンプからTalbot氏独特のトーンがフェードインしてくる。
文字通りギターアンプからのみである。
というのは、今夜のCorruptedの器材にはPAが一切存在しない。
Hevi氏のマイクが一本通っているだけだ。
そして、そろそろ...という会場のまとまりつつある雰囲気を
踏み潰すかのような強引なタイミングでシンバルが..........
「Sus Futuros」真っ暗なフロアは一気にカオス状態。
全身が反応し鳥肌が立つ。手前では将棋倒しになるオーディエンス達。
確かな事件を実感。荒れ狂う長髪や丸坊主。
とうとう会場から出ていく者まで。昨日名古屋で観たCorruptedではない!
Corruptedのライヴに「必ず演る」曲は存在しない。
その日、その土地/会場と共演者、
集まったすべての人々に対して彼等なりの「TPO」に応じた、
そしてキャリアに裏付けられたOUTがなされているように思う。
以下は事実のみ。「Crawl」に続き「Empty」計3曲30分のライヴ。
ここに訪れた者のみが知っている。それでいいと思う。

ライヴ終了後、会場の外に、両手で頭を抱えうずくまるHevi氏の姿を見てしまう。
終盤ではもうマイクすら使っていなかったので、
本当に頭の血管が切れてしまっているのではと心配になった。
しかし、とても声をかけられる空気ではない...

reported+photo by Morry

  1. 2005/05/04(水) 04:57:01|
  2. live report|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:0

2005/5/3@名古屋Huck Finn



真剣な眼差しローウェルさん。


だいぶ酔っぱらって参戦したので、記憶が定かではありません(汗)。
辛うじて写真は数枚撮れましたが…
先月のFireflyの時と同じ曲だったと思います。
Talbotさんのアルペジオでゆらーんゆらーんしてました。
次はいつ名古屋に来てくれるのでしょうか??

uesuさんのブログ カチガワ録音雑記より 寝仕事
ふじおか君のブログ 足元。より 風邪ひいたかも。
ゆみさんのブログ おとブログより 5/3
  1. 2005/05/03(火) 02:17:19|
  2. live report|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:0

2005/4/24@大阪Firefly"Habitat For Humanity2"













写真提供は横浜のMorry氏です!

CorruptedのChewさんと、Teresa11のRie Lambdollさんの企画、
"Habitat For Humanity"の2回目。
前回見逃して、めちゃめちゃ悔しい想いをしました。
雑感を少しばかり。レポートには程遠いです。

Teresa11のRie Lambdollさんの歌声にうっとりし、
あぶらなぶりの"アイラー"のカバーに昇天し、
(と言ってもアイラーあんまり知らないけど)
アガッてきたところで、Corrupted。
始まる前、そわそわして、隣にいる友人と話しまくり。

でも、音が鳴った瞬間、すーーっと入り込む。
「ささやく」というか「つぶやく」というか、
そんなHeviさんの声を必死で聴き取る。

ずしーーん。目をつむって、音にまかせて、ゆらゆらゆれて。
演奏終了。暫し呆然、力が抜ける。はー。
え、40分も経ったの???

すっかり聴き入ってしまい、気がつけばブログ用の写真一枚も撮れず…
おまけにバッテリーも切れちゃうし、liveの後も何にも撮れず…とほ。

大阪在住Kjdlさんのブログ kjdlより
当たるも八卦、当たらぬも八卦
Framtidドラマー、タカヤマ氏のブログ PUNKSCHIZOより
CORRUPTED+TERESA 11 presents「habitat for humanity #2」
Gomoraさんのブログ seenoevilより
[音楽鑑賞] Habitat for humanity2 at firefly

  1. 2005/04/24(日) 23:28:41|
  2. live report|
  3. Trackback:1|
  4. Comment:3

2005/3/18@大阪Bayside Jenny"Grind Aid"







この日はとても疲れました。
この歳になるとall nightは辛いです(涙)。

2枚目のモノクロの写真は、大阪のFuchibe Yasuhito氏提供です。

TKC Productionsさんのブログ 日記
ミカワさんのブログ 東山荘から GRIND AID @ベイサイド
藤井翔さんのブログ 猫人間⇒公開メモランダムより 
gomoraさんのブログ seenoevilより [音楽鑑賞]Grind Aid at ベイサイドジェニー
cawaiさんのブログ THE SIGNALFIVEより GRIND AID
RUMIさんのブログ Sanagi Diaryより 大阪GRIND AID
  1. 2005/03/18(金) 20:42:23|
  2. live report|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:0

2005/3/13@名古屋Huck Finn"Grind Freaks"






この日記、ちょっとウケますよ。
Shadow the Satanarchyさんのブログ sabbaticaldaysより グラインド・フリークス。

こちらは女の子のライブレポ。
aeさんのブログ scum dayより GRIND FREAKS #16

リクエストに答えて書いてくれました! 
ふじおか君のブログ 足元。より 限界に挑戦。

ゆみさんのブログ おとブログより 3/13
  1. 2005/03/13(日) 18:05:02|
  2. live report|
  3. Trackback:0|
  4. Comment:2